情報の友
気になる情報を発信するブログです。
順位戦(▲北浜七段-△渡辺竜王)より問題の局面
今月対戦があったB級1組順位戦(▲北浜七段-△渡辺竜王)から、私が不思議に思った局面を取り上げます。

図は、66手目に後手が△4九飛と打ったのに対し先手が▲4七歩と角筋を止め、以下△4六歩▲7三馬△4七歩成とした局面です。

順位戦(北浜七段-渡辺竜王)70手目

本譜はここから▲同金△同角成▲6五桂△4八馬と進んで、後手が一気に良くなりました。
私が不思議に思ったのは△4七歩成を▲同金と取ったことです。何故▲同銀じゃないのでしょうか?
▲同銀に、もし△4六歩なら▲5九金打として飛車を追い返せばいいわけです。
また、▲同銀を△同角成と切ってきても、▲同金に△同飛成の局面はまだ先手は怖くありません。
北浜七段は何か嫌なことを考えていたのでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/76-2943a465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック