情報の友
気になる情報を発信するブログです。
女流王位戦 第4局
昨日、徳島市で第十八期女流王位戦五番勝負の第4局が行われました。
ここまで2勝1敗とタイトルに王手を掛けた石橋幸緒女流四段(LPSA)と、角番に追い込まれた清水市代女流王位との注目の対局でした。
結果は、後手番の清水女流王位がなんとか凌いで勝ちきり、タイに縺れ込みました。

女流王位戦第4局50手目

上図は50手目△3七歩成とした局面。本譜はこの後▲同桂△3六歩▲5五銀△7三角▲5四銀と進みました。▲5四銀は勢いのある手ですが、この後の読み筋に疑問が残り、先手が不利になりました。
渡辺竜王ブログによると、▲5四銀では▲4六角△3七歩成▲同角が定跡手順とのことですが、△3五桂と打たれて▲5七飛に△3四金と指されて後手十分ではないかと思います。
図からここは▲同銀とした方が指しやすかったかもしれません。

終盤は清水女流王位の鮮やかな詰み手順が披露されました。
下図の△8六歩以下▲同歩△同角▲8七歩△6七金と連続の詰めろが続き、▲6八歩の受けに△7七角成から長手順ながら先手玉が詰まされました。

女流王位戦第4局82手目

これでいよいよ最終局まで縺れ込んだ女流王位戦。現在二人は異なる団体に所属しているとはいえ、女流棋界では師弟関係にある間柄。一騎打ちの戦いが益々ヒートアップしそうです。
最終局は東京将棋会館で行われます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕のブログにコメントをありがとうございました。今後,こちらも見にこようと思いますので,よろしくお願いします。
2007/10/24(水) 20:00:08 | URL | spinoza05 #-[ 編集]
spinoza05さん、有り難うございます。
どのくらい記事が書けるか分かりませんが、頑張ります。
2007/10/24(水) 20:24:31 | URL | infosensor #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/56-74db0493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック