FC2ブログ
情報の友
気になる情報を発信するブログです。
マラソンで驚異的な記録
9月16日のベルリンマラソンでケニアのエリウド・キプチョゲ選手が成し遂げた記録は、世界のマラソン界に衝撃的なニュースになりました。

タイムはこれまでの世界記録を1分以上更新する、2時間1分39秒というとてつもないもの。しかも日本のマラソン選手のほとんどが20代なのに、彼の年齢は33歳で驚かされます。


キプチョゲ選手の今回の記録は、5km当たりで計算すると14分24秒あまりになります。凄いですね。マラソンを走りながらのこの記録ですよ。日本の高校生の5,000mの記録と同じくらいのスピードです。

因みに、設楽悠太選手が出した日本記録(2時間6分11秒)を同じように5km当たりで計算すると14分57秒あまりとなり、キプチョゲ選手の方が30秒以上も速いことになります。世界との差を感じますね。


昔、マラソンの限界の記録は2時間3分程度だろうといわれていた時期がありましたが、この21世紀の今の段階で2時間の壁が破られる日も遠くないかもしれませんね。恐ろしいくらいです。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/458-46ff411f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック