情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第29期竜王戦七番勝負第3局 丸山九段、終盤熱戦を制す
第29期竜王戦七番勝負の第3局は、挑戦者の丸山忠久九段が147手で勝ち、対戦成績を2勝1敗としました。

本局は後手の渡辺明竜王が四間飛車を採用して相穴熊の戦型となりました。その後2日目の夕方まで駒がぶつからないスローペースの状態が続きましたが、終盤は一転して激しい寄せ合いの熱戦となりました。


勝敗を分けた局面として下図を掲げました。

竜王戦第3局109手目

後手の渡辺竜王が直前に△4九飛と打った手に対し、丸山九段がすかさず▲4五角と攻防手を放った局面です。以下△7八成香▲同銀△同龍▲同角と進み、最後は丸山九段が粘る渡辺竜王を振り切りました。▲4五角は本当にうまい手だなと思いました。


この対局で丸山九段がペースを掴んだように感じます。過去の竜王戦とはひと味違う戦いが続きそうですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/410-2853ef9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック