情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第57期王位戦七番勝負第6局 羽生王位、完勝
第57期王位戦七番勝負の第6局は、後手番の羽生善治王位が挑戦者の木村一基八段に114手で勝利し、これで対戦成績が3勝3敗のタイとなりました。

本局は3局連続で角換わり腰掛け銀の戦いとなりましたが、途中から羽生王位が右玉に構えてこれまでとは違った展開に進みました。

二日目に入り、羽生王位が午前中に長考して放った2七歩(下図)が鋭く、それ以降木村八段に読みのミスも手伝って、結果本局は羽生王位の完勝となりました。

王位戦第6局56手目

前局木村八段が激戦を制していたのでこの第6局を注目していたのですが、木村八段に良いところがなく、他に取り上げる局面もありませんでした。

本局に勝った羽生王位は流石の感がありますね。

次局はいよいよこのシリーズの最終局です。その行方に注目しましょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/403-dcd09461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック