情報の友
気になる情報を発信するブログです。
100mジュニア世界新 桐生祥秀選手のライバル
今年7月に陸上の世界ジュニア選手権が行われる、アメリカのオレゴン州ユージーンにて、全米学生選手権の男子100メートル決勝が今月13日にあり、18歳のトレイボン・ブロメルがジュニア世界新記録となる9秒97(追い風1・8メートル)をマークして優勝し、史上最年少の9秒台記録保持者になりました。

従来の公式記録は、ダレル・ブラウン(トリニダード・トバゴ)が記録した10秒01(0・0メートル)でした。

ブロメルは5月にも追い風4・2メートルの参考レースながら9秒77を記録していたそうです。

これらの記録を無風状況にて換算してみますと、以下のようになります。

 今回のブロメルの記録  9秒97 (追い風1・8メートル)
 無風に換算した記録  10秒06

 あくまで参考ですが、
 5月のブロメルの記録  9秒77 (追い風4・2メートル)
 無風に換算した記録   9秒94

 但し、いずれも標高によるアドバンテージは無いものとしています。


日本の桐生祥秀選手が昨年記録した10秒01(追い風0・9メートル)の時の場合は、無風に換算すると10秒05となりますので、お互い良いライバルになりそうですね。

ユージーンは記録の出やすい所なので、世界ジュニア選手権に注目したいです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/335-f3853c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック