情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第62期王将戦七番勝負 第2局
第62期王将戦七番勝負の第2局も、将棋の内容に期待はずれの感がありがっかりでした。

後手の佐藤康光王将は本局向かい飛車で指し進めましたが、先手の渡辺明竜王の手が勝り、下図の局面以降いいところなく終わってしまいました。

王将戦第2局49手目

上図のように押さえ込まれてはもはや(後手からの)反撃の余地もなく、鑑賞するのも虚しいばかりとなりました。


2局とも佐藤王将の完敗ではこのシリーズの面白味がなくなります。

次局以降の接戦を期待し、兎に角最後まで手に汗握る将棋を観たいですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/292-b2b41832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック