情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第25期竜王戦七番勝負 丸山九段ようやく1勝
渡辺竜王の3連勝で向かえた第25期竜王戦七番勝負の第4局が先日指し終わり、結果挑戦者の丸山忠久九段が102手にて渡辺明竜王に勝利し、ようやく1勝を上げました。

第2局と同じように後手丸山九段の一手損角換わりの戦型で対局が進み、途中先手の渡辺竜王が1筋に手持ちの銀を打ち込むという作戦を試みましたが、これが思うように功を奏せず、丸山九段の思い切りのいい指し手も現れて最後は先手玉を詰ましました。

下図は封じ手前に後手の丸山九段が△8五歩と打ち込んだ局面です。

竜王戦第4局58手目

3枚の銀が当たりになっている珍しい局面ですが、この時点ではっきり後手の方が形勢がいいように思いました。
上図から渡辺竜王は▲9五銀(封じ手)とかわしましたが、△1五歩と銀を取られ、はっきりした銀損ではその後の戦いに精彩を欠いてしまい、最後は形を作るのが精一杯で先手玉は討ち取られました。

丸山九段は終始慎重に指し進めているようにみられ、終盤は思い切りの良さも出て本局はいい勝ち方が出来たと思います。


第5局以降どのようになるか分かりませんが、1勝を返した丸山九段の奮起を期待したいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/288-353b9c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック