情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第25期竜王戦七番勝負 渡辺竜王の先勝でスタート
第25期竜王戦七番勝負が始まりました。その第1局が先日指し終わり、後手の渡辺明竜王が106手にて先手の挑戦者丸山忠久九段を破り、幸先良くスタートを切りました。

戦型は角換わり腰掛け銀で組み上がり、定跡を辿りながらの早い展開で1日目にして87手まで進みました。
二日制のタイトル戦でここまで進むのは異常と言えますね。それだけに観戦している方も面白味が薄れたような印象を受けました。

下図の局面辺りではすでに形勢も後手に傾いていて、先手の策がいまひとつヒットしなかった気がします。

竜王戦第1局78手目

上図から▲8一龍なら△7七歩成▲同玉(▲同金は△6五桂~△4四角)△6五銀と迫られて先手苦しくなります。
本譜は角交換して▲8一龍と指しましたが、後手の渡辺竜王の指し手が旨く、先手の丸山九段は後手玉に迫ることさえ出来ず完敗となりました。

うーん、もうちょっと丸山九段に頑張ってもらって、終盤の手に汗握る戦いを観たかったですね。


次局も角交換が有力ですかね? 兎に角、接戦を期待したいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/285-c777f298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック