情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第83期棋聖戦五番勝負 羽生棋聖の先勝でスタート
先日(6/6)指し行われた第83期棋聖戦五番勝負の第1局は、先手の羽生善治棋聖が挑戦者の中村太地六段に勝利し、まずは幸先良くスタートしました。

戦型は横歩取りとなり、この戦法を得意とする中村六段がどのように指しこなすか興味が沸きました。

途中、中村六段が飛車を切って二枚角で敵陣に迫り、一時は優勢とみられていましたが、最終盤に羽生棋聖が大逆転し勝利をものにしました。

終盤の下図の局面で、先手玉に詰めろを掛ける手はあったはずですが・・・。

棋聖戦第1局93手目

本譜で指されたのは△6九香成でしたが、代わりに△4九銀(変化図)と詰めろを掛けていたらどうだったでしょうかね?

棋聖戦第1局変化図

変化図から▲7三と△同玉(△5四玉は▲6三銀以下詰み)▲8五金△3八銀成▲同玉△2七金▲4九玉△6三玉と変化すれば、まだ後手も粘れたのではないかと思いますけど、どうだったかな?


活きのいい若い挑戦者が現れたこの棋聖戦、この先の展開に注目しましょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/275-77956393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック