情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第21期女流王位戦第3局 清水女流王位土壇場で逆転勝利
第21期女流王位戦五番勝負、注目局の第3局目が昨日行われました。
戦型は先手甲斐智美女王の中飛車に、対する後手清水市代女流王位は居飛車での対抗となりました。

序盤から中盤さらに終盤にかけて甲斐女王の指し手がずっと良かったように感じていたのですが、最終盤になって怒濤の攻めを繋げた清水女流王位が逆転勝ちし、対戦成績を1勝2敗として防衛に望みを繋げました。

この対局を見て、「ほんとに将棋って分からないゲームだなあ」とつくづく感じさせられました。

ポイントになる局面はいくつもあったと思いますが、私は終盤戦での下図に示す局面を取り上げました。

女流王位戦第3局114手目

上図は114手目に後手の清水女流王位が△3五金と埋めて、詰めろ(△2六金▲同銀△3六銀以下)をかけた局面です。
これに対し本譜は甲斐女王が▲2五金と指した為、次に自動的に△同金と取った手も詰めろが続く形となって先手は守る一方になってしまいました。

ここではちょこっと棋譜コメントにもありましたが、△3五金に▲同金(これも詰めろ:▲2一金△同玉▲3一と以下)とし、△同歩に▲3四桂(変化図)と打ち込んでいれば先手の方が有望だったかもしれません。

女流王位戦第3局変化図

変化図から△1二玉は▲1三金△同玉▲1四香と攻めが続き後手玉が詰みそうです。なので▲3四桂は角か銀で取るより仕方ないのですが、次に▲4二とと銀を取った手が▲3一龍以下の詰めろとなって先手の攻勢が続きそうです。
(正確にはどちらが勝ちなのかは判断できませんが・・・)

△3五金みたいに局面を複雑にして相手を迷わせるような指し方は昔から清水さんの得意な指し方の一つで、本局もギリギリのところでそれが功を奏しました。


この対局の結果は両者にとって相当大きいように思われます。五番勝負ですから勝負の流れは急に変わるかもしれませんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
▲3四桂が妙手ですね
 こんにちは。

 図(114手目)の△3五金に▲3五同金は△同歩と、後手の圧力を加えるだけなので考えませんでしたが、そこで、▲3四桂が妙手で、無理やり後手の角か銀を後退させ、▲4二との余裕を作るわけですね。

 でも、今回に限り、清水女流王位持ちなので、▲3四桂に△同角▲4二とに△6一歩と苦し紛れの受けを提案します。
 以下▲3一となら△1四香で玉頭の厚みで後手が良いのではないでしょうか。
 △6一歩に先手も▲3八銀と手を入れる手もあるかもしれませんが、これには△4六馬と引いておいて、△1五香と△3六歩(銀)の両面狙いでどうでしょうか。
2010/06/06(日) 16:58:11 | URL | 英 #n4htYWhw[ 編集]
実際は結構難しい
英さん、こんばんは。
コメント有り難う御座います。

お説の△6一歩に▲3一とで香を走るのは▲3三銀以下詰みがあります。(つまり▲3一とは詰めろ)

なので、▲4二とには△同銀と取って、以下▲3一銀△同銀▲3三金△1二玉となり、そこでどう攻めるか意外と難しいです。
先手玉も△3六銀以下詰めろの状態なのでうかうか出来ないのです。
2010/06/06(日) 21:20:52 | URL | infosensor #-[ 編集]
なるほど
>▲3三銀以下詰みがあります

 なるほど、そうですね。気が付きませんでした。お恥ずかしい。

>▲4二とには△同銀と取って、以下▲3一銀△同銀▲3三金△1二玉となり、そこでどう攻めるか意外と難しい

 確かに、意外と難しいですね。
 一案としては、▲1四香△同銀(△1三歩は▲2四桂打で詰み)▲3四金でどうでしょうか?以下も難しいのですが、先手が勝ちそうだと思います。
2010/06/07(月) 16:05:26 | URL | 英 #n4htYWhw[ 編集]
それで先手勝ちならいいですけどね
ええ、そうなんですけど・・・。

難しいのは▲1四香△同銀▲3四金に△3六歩と指されると、これが△3七歩成以下の詰めろなんですよね。
これを単に▲同歩だと△2五銀と出た手がまたまた詰めろとなって複雑になります。
▲3八金(或いは▲4八金)と守るのは△3七歩成▲同金△3八銀▲同金△3六金で先手の負けです。

こんなふうに考えていくと、△3五金を▲同金と取っても確実に先手が勝てるとは言えなくなりますね。
2010/06/07(月) 17:39:23 | URL | infosensor #-[ 編集]
読み負けていますね
 なるほど、▲1四香△同銀▲3四金に△3六歩と指されると、▲4五角という手はありますが、先手負けのようです。
 infosensorさんに読み負けていますね(笑)。

 駒割りは先手がいいのですが、遊び駒が多い上、持ち駒に金気がない、さらに、後手の持ち駒が豊富なので、本記事の一連の手順では、先手が勝てないような気がしてきました。
 4二とが先手で利いたり、▲3一銀~▲3三金と気持ちよく攻められるのですが、やはり手順に3五に後手の歩が伸びたのが大きいようですね。
2010/06/08(火) 11:35:52 | URL | 英 #n4htYWhw[ 編集]
同感です
>やはり手順に3五に後手の歩が伸びたのが大きいようですね。

同感です。

いやー、将棋は難しい!
2010/06/08(火) 12:20:32 | URL | infosensor #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/203-fc6eb671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック