情報の友
気になる情報を発信するブログです。
タイソン・ゲイが世界歴代2位の9秒69を記録
陸上の上海ゴールデン・グランプリにて、男子100メートルでタイソン・ゲイ(米国)が世界歴代2位9秒69で優勝したとのことです。
これまでは、8月の世界選手権でマークした9秒71が自己最高でしたが、それを0秒02更新したことになります。

記録自体は昨年の北京五輪でウサイン・ボルト(ジャマイカ)がマークしたのと同じですが、本大会は追い風2・0メートルの好条件だったとのことで、もし無風状態だったならば9秒87ぐらいと予想されます。

尚、世界記録はウサイン・ボルトの9秒58です。


陸上の短距離は風による影響が大きいため、単純に比較できない種目なんですよね。
将来もっと記録を厳しく取り扱うならば、この風による影響やまた平地との標高差を吟味して補正する必要もあるかと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/182-a410c35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック