情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第50期王位戦第5局 深浦王位が連勝
第50期王位戦七番勝負の第5局が20・21日に徳島市で行われていましたが、125手までで先手番だった深浦康市王位が勝ち、対戦成績を2勝3敗として防衛に望みを繋ぎました。

戦型は角換わり腰掛け銀の先後同型になりましたが、その後お互い激しい歩の突き合いなどで不安定な玉の囲いに発展し、さらに二日目に入って戦いはヒートアップしました。
終盤に後手の木村一基八段が反撃を行いましたが、形勢をひっくり返すまでには至りませんでした。

私が見ていて疑問に感じたのが82手目の△8二飛と引いた場面です。あそこは飛車を逃げずに△8八歩~△8七歩と連打して玉を吊り上げ、そのあと△7五歩としていれば寧ろ後手が優勢だったと思いました。

タイトル戦が始まって3連敗だった深浦王位でしたが、第4局・第5局と連勝してタイトル保持者としての意地を見せられた感じがします。
羽生さんから苦労して奪ったタイトルですから、深浦王位も最後までタイトルの防衛を諦めないで粘り続けて欲しいです。

これで王位戦も益々盛り上がってくることでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/179-be0689ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック