情報の友
気になる情報を発信するブログです。
瀬川晶司四段がフリークラスから抜け出す
昨日の第81期棋聖戦一次予選にて瀬川晶司四段が対戦相手の中座真七段に勝利し、念願のフリークラスからの昇級を果たしました。
来期からは順位戦C級2組のリーグ戦を戦うことになり、昇級を繰り返して行ければ将棋棋戦最高の名誉ともいえる名人戦への挑戦も夢ではなくなります。

瀬川四段は御存知サラリーマンからプロ棋士に転身した人として世間の注目を受けました。一時はプロ棋士を養成する奨励会の三段まで進みながら年齢制限により退会せざるを得なくなり、本人はプロ棋士をなかば諦めていたこともありました。
しかし、夢をもう一度ということでしょうか、アマチュアから出発して平成18年11月に行われたプロ編入試験に合格し、フリークラスに編入しながらこれまで順位戦以外の各棋戦に参加していました。

フリークラスからの昇級判断として、良いとこ取りで30局以上の勝率が6割5分以上というのがありますが、瀬川四段は直近35局での戦績23勝12敗(6割5分7厘)がこれにあたり、昇級を果たされました。

私はもっと早く昇級されるだろうと予想していましたが、厳しい勝負の世界は甘くはなく、プロ入りしてから4年目での達成となったようです。
瀬川さんもコメントされているように、「やっとこれで一人前」になれたとのこと、これからの活躍を期待したいと思います。
出来れば通算勝率6割以上を確保して貰いたいですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/161-949db592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック