情報の友
気になる情報を発信するブログです。
第19期女流王位戦五番勝負 第3局
第19期女流王位戦五番勝負第3局が昨日行われました。

ここまで2連勝の石橋幸緒女流王位が勝てば初防衛となる一戦、結果は清水市代女流二冠の逆転勝ちでした。それも終盤の終盤、石橋女流王位の攻勢をなんとか凌いで逃げ切りました。

いやー、将棋とは分からないものですね。

下図は終盤戦116手目に後手の清水女流二冠が3八に飛車を成ったところ。

女流王位戦第3局116手目

ここで、先手の石橋女流王位はなんと▲7二銀の只捨ての技を掛けました。以下は△同飛に▲5四桂△4三銀▲4二銀打△6四玉▲5三金と追っていきましたが、最後になって後手玉を詰ますまでにはいきませんでした。

図から先に▲5四桂としても△6八龍と詰めろを掛けられ、▲4四銀成△6三玉▲5三金では掴まりません。

▲7二銀の代わり▲7一銀ならどうでしょう?
同じく△6八龍が詰めろですが、▲8二銀不成△8九金▲8八金打△同金▲同金に△8七歩や△7七金は▲4二銀打で先手が勝てそうです。
しかし、▲7一銀に△5二飛とかわされたらちょっと大変かも。

となると、図の局面では先手が苦しいのかもしれません。それ以前に先手の勝ち筋が別にあったかもしれないです。

この対局、ほとんど先手の石橋女流王位の勝勢とも言っていいくらいの内容だったと思いましたが、先にも述べましたように、将棋とは本当に最後まで分からないものですね。
前局に続いての逆転劇となりました。

石橋女流王位にとってみれば、そこまで見えていたタイトル初防衛のチャンスが消えてしまい、さぞ悔しかったと思います。

清水女流二冠はなんとか1勝を掲げ、タイトル奪還の夢を繋ぎました。

次の第4局は1週間後の徳島で行われます。
結果が楽しみですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
終盤
某棋士の話では、▲42銀打が重いということで、、▲42銀不成が良いのでは、とのこと。
敗着は▲54金で、代わりに▲44銀成が良いとのことでした。
2008/10/30(木) 11:49:08 | URL | オジサン #-[ 編集]
▲4二銀不成ですか。
△6四玉▲5三金△5二銀と指されてどうですかね? 先手の攻めが続くのでしょうか?

▲5四金のところ▲4四銀成ですか。
△7三玉▲5四成銀△8二玉に▲6三成銀と迫られると、後手が苦しくなりますね。

情報、有り難う御座いました。
2008/10/30(木) 17:36:33 | URL | infosensor #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/145-4cb2f1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック