情報の友
気になる情報を発信するブログです。
竜王戦挑戦者決定戦 第3局
皆さん、御存知のように竜王戦の挑戦者に羽生善治名人が決定しました。
1勝1敗のタイで向かえた第3局は長手数の末、後手番の羽生名人が攻めきって勝利をものにしました。

攻め合いに入る前辺りではどちらもいい勝負かなと思いましたが、後の駒の働き度からして後手が指しやすそうに見えました。

先手番の木村一基八段が後手の攻めを頑なに守りながら粘りましたが、肝心な攻めが一向に進まず、終始後手を引いていたのが悔やまれます。
例えば、121手目では▲6八歩に代えて▲3三とと攻め寄ることは出来なかったのか、131手目でも▲9七銀に代えて▲4三とと攻めるのは無理だったのか、いろいろ考えられるのですがどうだったんでしょう? 何処かに先手も攻め寄るチャンスはあったと思いますが・・・。


羽生名人が挑戦者になったことで、今期竜王戦のタイトル争いは初代の永世竜王を賭けた大勝負になります。
渡辺竜王が勝てば連続5期で、羽生名人が勝てば通算7期で、どちらにも永世竜王の資格が与えられる一大決戦です。

どちらが先になっても可笑しくないと思いますが、出来れば感動的な将棋の内容を期待したいですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wrq06995.blog98.fc2.com/tb.php/136-e349de6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック