fc2ブログ
情報の友
気になる情報を発信するブログです。
令和5年9月、新アルトワークスによる実燃費
令和5年9月に走行した新アルトワークスによる実燃費を以下に報告します。

○期      間 : 8/29 ~ 9/29
○走 行 距 離 : 2014.2km
○ガソリン消費量 : 76.10L (20L+18L+19L+19.10L)

上記の値から、ガソリン満タン法で計算しますと平均燃費は 26.4678km/L となります。尚、ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 26.4km/L を表示していました。今月は誤差が少なかったです。尚、メーターの平均燃費だけで比較してみますと、9月の月間平均燃費で最高値となりました。先月に続いての好燃費が達成できました。


9月はいつもより雨が少なく暑い日が続いたため、燃費の面からは好状況でした。勿論、エアコンの稼働をできるだけセーブしながらの走行も影響しているものと思われます。


来月以降も好燃費が続くように願っています。ガソリン代が馬鹿になりませんからね。

スポンサーサイト



女子マラソンで驚異の世界新記録
陸上のベルリンマラソンが24日に行われ、女子のティギスト・アセファ選手(エチオピア)が 2時間11分53秒 の世界新記録で連覇しました。ブリジット・コスゲイ選手(ケニア)の従来の記録 2時間14分4秒2分11秒 も更新する驚異的なタイムで、世界を驚かせました。

昨年、当時世界歴代3位の 2時間15分37秒 で優勝していた29歳のアセファ選手は序盤から飛ばし、途中ハーフを 1時間6分20秒 というハイペースで折り返し、30キロ地点で 1時間34分12秒、さらにペースアップし40キロ地点では従来の記録を 1分47秒 上回って、最後フィニッシュで大記録を達成した模様です。


イヤー、それにしても驚き、男子のマラソンと遜色ない記録ですからね。この先どれだけ伸びるんだろう。

女子5000メートルで世界新記録
ダイヤモンドリーグのファイナルとなるプリフォンテーン・クラシックが米国オレゴン州ユージンのヘイワード・フィールドで開かれ、女子5000メートルでエチオピアのG.ツェガイ選手が 14分00秒21 の世界新記録を樹立しました。この記録は今年6月にケニアのF.キピエゴン選手がマークした 14分05秒20 を約秒縮める世界新です。女子初の13分台も夢ではありませんね。


日本記録は同じくダイヤモンドリーグ・ブリュッセル大会で田中希実選手が9月8日にマークした 14分29秒18 ですので、ツェガイ選手の記録はそれより29秒近く速いことになります。日本の男子高校生並みの記録ですので、その凄さに驚きです。

イヤー、世界は凄い! この先どこまで記録が縮まるのか楽しみです。

陸上5000m、田中希実選手更なる日本新記録
陸上のダイヤモンドリーグ(DL)ブリュッセル大会(ベルギー)が9月8日に行われ、女子5000メートルに田中希実選手が出場し、14分29秒18 の日本新記録で3位に入りました。

上の記録は、彼女がブダペスト世界選手権の予選(8月23日)でマークした 14分37秒98 の日本記録を、8秒80 も縮めたことになります。また、この記録はアジア歴代2位の好記録で、97年に姜波(中国)がマークした 14分28秒09 まで約1秒に迫りました。


イヤー凄いですね。日本女子の陸上界でトラック種目に於いて彼女は底知れぬ強さを発揮しています。こういう選手がもっともっと続けて出てきて欲しいですね。