FC2ブログ
情報の友
気になる情報を発信するブログです。
人類の未知なる挑戦、マラソンで「2時間の壁」突破
マラソンで2時間1分39秒の世界記録を持つエリウド・キプチョゲ(ケニア)が、12日オーストリアのウィーン市内の公園で行われた企画で、人類で初めて「2時間の壁」を突破したとのこと。その記録はなんと1時間59分40秒だったそうです。尚、レースは非公認のため公式記録にはなりません。

どのように達成したかというと、全行程の90%が直線で高低差のほとんどない特設コースに、複数のペースメーカーがキプチョゲを囲んで風よけになって先導した模様。つまり、かなり好条件のもとで走り通したようですね。


上の記録を5km当たりで計算すると、なんと14分10秒余りになります。公認の世界記録が14分24秒余りですので、かなりのスピードですね。それにしても、よくもまあこんなペースでマラソンの距離を走れるもんですね。驚異としか言えないでしょう。


人間の身体能力がどこまで伸びるのか、ますます興味が湧いてきます。

スポンサーサイト