情報の友
気になる情報を発信するブログです。
桐生祥秀、追い風参考ながら9秒87
28日米テキサス州オースティンで行われた陸上男子100メートルで、東洋大の桐生祥秀(19)が3・3メートルの追い風参考記録ながら9秒87をマークして優勝しました。

この記録を無風状況に換算してみますと、下記のようになります。

オースティンの標高は154メートルなのでほぼフラット。例によってこちらのサイトで試してみますと、
 
 無風に換算した記録 → 10秒02

となります。

彼の最高タイムが10秒01(追い風0・9メートル)なので、ほぼベストの状態で記録したことになります。

早く公式記録として10秒の壁を破って貰いたいですね。

スポンサーサイト
そろそろ始めましょうか
長い間ご無沙汰していましたが、そろそろまたブログを書きたいと思います。

休んでいる間、いろんな事件等があって落ち着けないこともありました。その度にこちらから訴えたいような気分にもなったものです。

このブログが生かされるよう、情報等交えて発信していきます。