情報の友
気になる情報を発信するブログです。
アルトワークス 走行距離3万キロに届く
アルトワークスの走行距離が昨日(2/7)で 30000km に達しました。
購入してから1年3ヶ月、短期間で達成したことになります。
この期間、実燃費はカタログ燃費よりも下回ることはなく、これについては本当に驚いています。

まあ、よく走ります。特に目立った故障もなく(水滴が溜まって一度フォグランプを交換したくらい)、至ってスムースな走行で、時には登坂車線で加速の威力を見せつけることもあります。つくづく楽しめる車だと感じます。

この先どのくらいの距離を走破できるか分かりませんが、致命的なトラブルが無い限り走り抜こうと思います。

スポンサーサイト
アルトワークス 2018年1月の燃費
今年初め、1月の実燃費を報告します。

○期     間 : 12/29 ~ 1/29
○走 行 距 離 : 1878.5km
○ガソリン消費量 : 76.19L (20L+20L+20L+16.19L)

上記の値から、平均燃費は 24.66km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.7km/L を表示していましたから、今月は正確に測れたと思います。

私の住んでいる地域は内陸部にあり結構気温が低くなりますが、意外にも雪の降る量は少なく、どちらかと言うとカラッとした天候なので走行に影響することは少ないです。なので、スノータイヤを履くこともありません。

それにしても驚きの値が出たのでビックリです。昨年1月の平均燃費は 23.76km/L でしたから信じられない感じです。1月は例年よりも寒かったのですが、雪が降った日は車に乗らなかったのでこのような数値が出たのでしょう。


実燃費がカタログ燃費とあまり差がないのがターボ車の特徴かもしれません。ある車の雑誌に、アルトワークスと同じメーカーのスイフトスポーツも実燃費が良いという結果が出ていました。もちろん、車の作りもよそのメーカーと違って車重が軽く出来ています。この点は燃費に関して何よりも大きな要素だと思います。

以前にも述べましたが、車体が軽いうえに低速からターボが良く効くので、加速したのちある程度惰性で走ることによって燃費が良くなります。

アルトワークス 今年最後の燃費
今年最後の12月(期間:11/28~12/29)、走行実燃費は以下のようになりました。

○走 行 距 離 : 1924.2km
○ガソリン消費量 : 79.31L (20L+20L+20L+19.31L)

上記の値から、平均燃費は 24.26km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.9km/L を表示していましたから、今回は誤差が大きかったです。原因として考えられるのは、先月のガソリン満タンが十分でなかったため(先月は燃費が良すぎた?)、今回多めにガソリンを注いだことによるものと思われます。多分 1~1.5L ぐらいの範囲で影響したのでしょう。

昨年12月の実燃費は 24.14km/L でしたから、それを考慮すると今年は少し伸びていると思います。(天候の影響もあるので一概には言えませんが・・・)

アルトワークスの燃料計で気になるのは、残量表示が不安定なことです。燃料計の目盛りと実際の容量にバラツキがあるため、燃料が少ないときには困ります。


以前も述べましたが、私の住んでいる地域は坂が多く、登坂車線ではアルトワークスの威力をまざまざと披露しています。また、ハンドリングもいいのでS字カーブなどは楽しいです。


一般道を走っていると、一年前から比べたらアルトワークスの台数が増えているように感じます。よく対向車線ですれ違います。アルトターボRSも見ますが、やっぱりアルトワークスの方に自然と目が行きますね。

アルトワークス 購入から1年経ちました
早いもので、アルトワークスを購入してから今月上旬で1年になりました。走行距離は約24000kmに達していて、自分でもこんなに走ったのかと驚きです。何せ1カ月間で平均2000kmを走行しているんですから・・・。

まあ兎に角この車はよく走ります。車体が軽い上に低速からトルクが効いて、加速力が他の車と比較になりません。いつも登坂車線のところで加速の悪そうな車(主にSUV車)を置いてきぼりにしています。後ろからついて走っていると、自然に道を空ける車もあります。

郊外を主に走っているのですが、坂道が多いのでターボ効果を巧く利用し、下りでは惰性走行で燃費を稼いでいます。いろいろなところを1年間走ってきて、その燃費の良さに二重の喜びとなりました。


さて、今月11月分(10/31~11/28)のアルト・ワークスの実燃費は以下のようになりました。

○走 行 距 離 : 1969.5km
○ガソリン消費量 : 77.70L (20L+20L+20L+17.70L)

上記の値から、平均燃費は 25.35km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 25.1km/L を表示していました。

昨年の11月の平均燃費は 24.54km/L でしたので、かなり良くなっています。エンジンの調子が良いのと、走行距離が増えている分好結果に繫がったのでしょう。
(11月中旬頃までは、メーターの平均燃費は 25.5km/L を表示していました)


これから先この車をどの様に改良(改造)していこうかと思案しておりますが、現状のままでも満足なので、今のところこれといった計画はありません。

アルトワークス 10月の燃費報告
10月分(9/27~10/31)のアルト・ワークスの実燃費を報告します。

○走 行 距 離 : 2029.2km
○ガソリン消費量 : 81.40L (19L+20L+20L+22.40L)

上記の値から、平均燃費は 24.93km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.8km/L を表示していました。

10月の前半は天気が良くて燃費が良かったのですが、中旬頃から雨の日が長く続き、それにつれて燃費も思ったより伸びませんでした。が、しかし結果は上記の通りで、下旬に持ち直したため先月よりはちょっとだけ良くなりました。


これで、1年間通して、アルト・ワークスの実燃費はカタログ値よりも良いという結果になりました。車購入時にはそんなこと絶対ないだろうと思っておりましたが、意外や意外、ターボ効果もあって、それを自分なりに応用した運転が出来た結果だと思います。
【参考:カタログ燃費(JC08モード) = 23.0km/L


燃費の良い要因は色々とありますが、特に車体が軽く、低速からターボが良く効くので、加速したのちある程度惰性で運転できることが好結果になったと思われます。(もちろん、エンジンの特性も大きく影響しています)

アルトワークス 9月になって好燃費に
9月分(8/28~9/27)のアルト・ワークスの実燃費は、以下の通りとなりました。

○走 行 距 離 : 1988.7km
○ガソリン消費量 : 80.15L (19.5L+19.5L+20L+21.15L)

上記の値から、平均燃費は 24.81km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.6km/L を表示していました。

9月前半は暑かったのでエアコンは毎日使用しておりましたが、後半は空気が乾いてきてエアコンの使用もなくなり、それにつれて燃費が良くなりました。先月よりも 1km/L 以上延びていたので自分でもビックリです。


昨年購入したアルトワークスですが、走行距離もすでに2万km以上に達していて、今が一番調子の良いときかもしれません。アルトワークスの良い点や悪い点をこのブログで発信してきましたが、総合的に見てこれ以上の軽自動車は他にないと思います。

この先どのくらいまで乗車するか分かりませんが、大切にしながら愛車として扱っていこうと思います。

アルトワークス 暑かった8月の燃費は・・・?
暑さの厳しかった8月分(7/31~8/28)のアルト・ワークスの実燃費は、以下の通りとなりました。

○走 行 距 離 : 1909.4km
○ガソリン消費量 : 80.43L (20L+20L+20L+20.43L)

上記の値から、平均燃費は 23.74km/L となりました。因みにガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 23.5km/L を表示していました。

この月は当然のごとくエアコンの使用頻度が高くなり、街中での信号待ち時には相当燃費が落ちます。ですが、上記の通り平均燃費は決して悪くなく、カタログ燃費以上の結果となりました。
【参考:カタログ燃費(JC08モード) = 23.0km/L

燃費が余り落ちなかった理由として、いつもは月一回出掛ける隣の百万都市に行かなかったことですかね。その分走行距離も短くなっています。

今までで一番燃費が悪かったのは1月で、その時は 23.76km/L でしたので、今回はその時と同等の結果になります。これをどう捉えるのか、たまたまなのか、今後の燃費調査の行方が面白くなりそうです。

アルトワークス 7月の実燃費は・・・?
7月分(6/26~7/31)のアルト・ワークスの実燃費を報告いたします。

○走 行 距 離 : 2265.8km
○ガソリン消費量 : 94.06L (20L+20L+20L+15.26L+18.80L)

上記の値から、平均燃費は 24.09km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.0km/L 前後を表示していました。

7月に入ってから気温が上がり、蒸し暑さもあって当然のごとくエアコンの使用頻度も増えました。私の予想ではもっと燃費が悪いのかなと思っていましたが、以外にもカタログ燃費以上の良い結果が出て驚いています。
【参考:カタログ燃費(JC08モード) = 23.0km/L

追い越しするときなどの急発進時ではエアコンを切って運転していたこと、また長い停車時にもエアコンを切っていたことなど、なるべくエンジンに負荷をかけないよう心掛けていたことが良かったのでしょう。


アルトワークスのインパネ操作部分で気になることが一つあります。それがオートエアコンの操作に関することで、エアコンマークの A/C の表示が小さくて、エアコンが掛かっているのかいないのか勘違いすることがたまにあります。

私はオートエアコンの機能が嫌いなので、マニュアル状態で操作することが多いのですが、その時に A/C の表示がわかりにくいなと感じます。もっと文字を大きくして、色を変えて表示して貰いたいですね。

またも良い燃費のアルト・ワークス
6月分(5/24~6/26)のアルト・ワークスの実燃費は以下の通りとなりました。

○走 行 距 離 : 2307.5km
○ガソリン消費量 : 91.20L (18L+20L+20L+15L+18.20L)

上記の値から、平均燃費は 25.30km/L となりました。また、ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 25.1km/L を表示していました。

6月の走行距離は今までで一番多くなりました。季節的には梅雨時ですが、天気がいつも以上に晴れ渡り、また湿度も低かったのでエアコンを使う機会がほとんどなく、結果的に燃費が先月と変わらないくらい良い値となりました。

ガソリンを満タンにする4日前にはメーターの平均燃費が 25.3km/L を示していて、次の日に隣の百万都市に出掛け(この為走行距離が伸び)、エアコンも使用していたので燃費が落ちました。それがなかったらもっと凄い値が出ていたかもしれません。


気付いたこととして前にも述べたのですが、2速→3速へのギアチェンジでシフトしないことがあることです。何か堅いものにぶつかったような感覚で、何故だろうと思ってしまいます。特にコーナーリング時に発生することがたまにあります。昔から滑らかなシフト操作が好きなので、この現象はありがたくありません。

これは驚き! アルト・ワークスの実燃費
5月分(4/27 から 5/24 まで)のアルト・ワークスの実燃費は、思った以上に凄い数字が出ました。結果は下記の通りです。

○走 行 距 離 : 1951.4km
○ガソリン消費量 : 76.87L (15L+20L+20L+21.87L)

上記の値から、平均燃費はなんと 25.38km/L となりました。また、ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 25.0km/L を示していました。こんな数字が出るとは、購入したときには思いもしませんでした。まさに驚きです。
【参考:カタログ燃費(JC08モード) = 23.0km/L

特に変わった走行をした訳ではなく、いつも通りの走りだったんですが・・・。やはり今月は平年よりも暖かく、エンジンの調子も最高に良かったためでしょうかね。まあ、これが今年最高の実燃費になりそうです。

来月以降はエアコンの使用頻度が多くなりますし、それはそれでどのくらいの燃費で走れるのか楽しみでもあります。


最近、私はポータブルのカーナビを購入しました。あってもなくても普段は不自由しないのですが、新しい道を覚えるために付けました。そのカーナビではGPS探知により車速が表示されます。それの数字と車自体のメーターとを比較しますと、約 4~5km/h の誤差があることが分かりました。もちろん車のメーターの方が数値が大きいです。

一般的に車のメーター誤差はどの車種にもあるそうですが、あるメーカーでは誤差が 10km/h もあるとのこと。いくら何でもこの数値を聞くと信用が失われそうです。将来的には車の車速表示もGPSに頼ることになりそうですね。(但し、坂道では正確な数値は難しいかも・・・)

アルト・ワークス 4月の実燃費は・・・?
4月分(3/25 から 4/27 まで)のアルト・ワークスの実燃費は以下の通りとなりました。

○走 行 距 離 : 2116.6km
○ガソリン消費量 : 86.70L (20L+15L+15L+20L+16.70L)

上記の値から、平均燃費は 24.41km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.3~24.4km/L を示していました。

先月より僅かに燃費が落ちましたが、これは走行経路やその時の条件等の違いがありますので、まあ妥当なところだと思います。


私の住んでいる地域の隣に百万都市がありまして、1ヶ月に一二度出掛けるときがあります。往復で大体 110km 位走っています。その百万都市に行くまでは燃費が良いのですが(やや勾配が下りなので)、市内に入ると信号待ち等でどうしても燃費が悪くなります。帰りはやや上りの勾配ですので、トータルで燃費が落ちてしまうのです。今月も2回出掛けましたので、それが影響して先月より燃費がやや落ちたのかもしれません。


アルト・ワークスの良いところとして、走行中にアクセルを踏んだときにグイッと加速が出て、危険回避等に効果を発揮することですかね。私もこれまで何回か経験しました。他の車では急発進が出来ないように制限されているため、こういうところで有り難みを感じます。(可笑しな話ですが・・・)

兎に角、アクセルレスポンスは他のどの車よりも凄いと思います。(まるで、オートバイのようです)

アルト・ワークス 3月の実燃費と気になる点
今月(3月)もいつも以上に走りました。

2/23 から 3/25 までのアルト・ワークスの実燃費は以下の通りです。

○走 行 距 離 : 2065.3km
○ガソリン消費量 : 84.41L (15L+20L+15L+15L+19.41L)

上記の値から、平均燃費は 24.47km/L となりました。ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.5km/L を示していましたので、かなり正確な値だと思います。

この時期気候も大夫暖かくなり、エンジン始動時の負担も減って燃費が良くなったと思われます。また、いつも以上に走行距離が増え、このことも好燃費の要因になったかもしれません。


一度やんちゃな運転をして燃費を落としたこともありました。その時気づいたのは、エンジン音がかなりうるさかったということです。やっぱりアルト・ワークスとはいえ、軽は軽なりのサウンドにしか感じません。

あとシフト操作で気になることがあります。それはエンジン始動後にすぐにバックに入れようとすると、ガリッと音がして入りにくいことです。その為一呼吸置いてから操作するように心掛けています。

また、これはスズキ車全体に言えることですが、燃料タンクの容量が少ないため給油の頻度が多くなることです。それに加えて燃料計の指示が不安定で、給油の際に戸惑うことがあります。
こういうところは、前のダイハツ車の方が良かったですね。

アルト・ワークス 2月の実燃費他
今月(2月)のアルト・ワークスの実燃費を報告します。

1月25日~2月23日の走行距離とガソリン消費量は下記の通りです。

○走 行 距 離 : 1876.7km
○ガソリン消費量 : 77L (15L+20L+20L+22L)

上記の値から、平均燃費は 24.37km/L となりました。予想以上の結果となりました。

ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.2~24.3km/L を示していました。

いずれも先月の燃費よりは良い値が出ました。これは温度が(平年より)高かったのと、1日に100km以上の長距離ドライブをしたことが要因と言えます。


ある自動車関連の雑誌に、マニュアルトランスミッション搭載車の燃費が思った以上に良い結果が出たことが載せられていました。確か同じメーカーのスイフトRSだったと思いますが、一般的に普及しているCVT車よりはロスが少なく、結果的にカタログ燃費に近い値が出たようです。

あとマニュアルトランスミッション搭載車の良いところは、踏み間違いがほとんどないことです。よって、近頃良く聞くペダルの踏み間違いによる無残な事故はありえません。踏み間違いによる事故を誘発している原因として、メーカー側にも責任があることを自覚して貰いたいですね。

踏み間違い事故等に対する安全策がいろいろ講じられていますが、それによって車の値段が高くなって、若者の車離れが進んでいることも考えられます。これは可笑しいですよね。メーカーはもっと原点に戻って車を製作するべきだと強く主張したいです。

アルト・ワークス 今月(1月)の燃費
年が明けて、早1月も終わりになろうとしております。引き続きアルト・ワークスの燃費について報告します。

12月26日にガソリンを満タンにしてから、昨日(1/25)満タンにするまでの走行距離とガソリン消費量は以下の通りです。

○走 行 距 離 : 1800.1km
○ガソリン消費量 : 75.76L (15L+20L+20L+20.76L)

よって、平均燃費は 23.76km/L となりました。

ガソリンを満タンにしたときのメーターの平均燃費は 24.1km/L を示していました。この数字は前回と同じでしたが、今回ぎりぎりまでガソリンを注いだため多少誤差が出たものと思います。

まあ、この時期はエンジン始動時回転数が高いので燃費は落ちるのは当然ですが、それにしても良いですね。今月前半頃はメーターの平均燃費は 24.3km/L まで伸びていたので、自分でもビックリしていました。


今までアルト・ワークスを運転していて気づいたことの一つとして、坂道に対して上り(登り)であまり燃費が落ちないことです。下りでは上りで落ちた数値以上に燃費が良くなりますので、結果平均燃費が良くなります。これはアルト・ワークスの重量が軽いということと、ターボエンジンの余りあるパワーが好影響をもたらしていると思われます。
私の住んでいる街はどこへ行くにしても坂道ばかりなので、非常に助かります。

これから先も車の燃費について語っていこうと思います。只走るばかりが車ではありません。アルト・ワークスはいろいろなことを気づかせてくれる車です。

アルト・ワークス その後の燃費
12月も結構走りました。アルト・ワークスの実燃費を報告します。

先月末(11/30)ガソリンを満タンにしてから昨日(12/26)満タンにするまでの走行距離とガソリン消費量は以下の通りです。

○走 行 距 離 : 1690.1km
○ガソリン消費量 : 70L (20L+15L+15L+20L)

よって、平均燃費は 24.14km/L となりました。前回よりは僅かに下がったものの、この時期にしてはやはり燃費は良いですね。

ガソリンを満タンにするときのメーター読みでも平均燃費は 24.0km/L 示していましたので、正確な値だと思います。一日辺り平均で65km走っていましたので、こういう結果が出た要因と捉えることが出来るでしょう。


引き続きアルト・ワークスの印象ですが、乗っていて腰高感がどうしても気になります。ダッシュボードやドア側面のウインドウとの境目などに高さを感じます。レカロシート以外内面からスポーティーさは感じられません。

他に感じたことは、後方の視界がシートによって一部遮られて見にくいことです。従ってバックの時は注意して運転しなければなりません。

また、ターボエンジンのサウンドにあまり迫力が感じられませんね。車重といっしょで軽いという印象です。やはり軽自動車の領域なのでしょうか、マフラー等に改良を施して欲しいです。


まあ、この先どのくらいの燃費で走れるか興味津々ですが、兎に角運転していて楽しい車であることには間違いありません。